5
1 名前:閃光妖術(家) [ニダ]:2019/07/05(金) 19:29:11.90 ID:5VVLU3zU0

lR8pxiYのコピー少女漫画雑誌『花とゆめ』(白泉社)の編集長は2019年7月5日、掲載した作品で他の作品と酷似した表現があったとして謝罪した。



お詫び文では、編集部が率先し表現を似せるよう誘導したとして、「すべて編集部の意識・認識の甘さによるものです」と説明する。



■種村有菜さんとの類似指摘...本人もSNSで反応



公式サイトに掲載された編集長名義のお詫び文によれば、6月20日発売の『花とゆめ14号』の読みきり作品で、主人公の女性キャラクターが、ほかの作品のキャラクターと酷似しているとの指摘があったという。



作品名は明かしていないものの、同号に掲載された『ロマンスとバトル』をめぐっては、人気漫画家・種村有菜さんと絵柄などが似ているとして、SNS上ではさまざまな声が寄せられていた。



公式サイトでは、「少女漫画の主人公が少年漫画に異世界転生!? 」とのキャッチで紹介されていた。ツイッター利用者の「これは種村先生的にはいいの? 私は種村先生のファンだからなんか引っかかるものがある」などとの質問に、種村さんは「ちょっと驚いています。全く知らない方です...」とツイートしていた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000008-jct-soci
続きを読む