2
1 名前:名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ]:2018/08/03(金) 17:25:48.10 ID:4wjudbRM0


西城秀樹さんの「骸骨」は不謹慎か フジロック「追悼アート」に賛否


1野外音楽フェス「フジロック・フェスティバル」の会場に、故・西城秀樹さんらの姿を骸骨で再現したアート作品が展示されていたことが、「不謹慎ではないか」などと賛否を呼んでいる。





西城さんをかたどった骸骨には、茶髪のカツラと星条旗が。そして、代表曲の「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」の振り付けをモチーフにしているのか、両手で大きく「C」のポーズを取っていた。





こうした展示物が、インターネット上で物議を醸すことになった。複数のフェス参加者が作品を写真付きで紹介したところ、ツイッターやネット掲示板に、





「亡き方への冒涜、ご遺族の気持ちを踏みにじっているとしか思えません」「Aviciiを讃える為のアートなんだかなんだか知らないけど...個人的には不愉快になった」「ユーモアもセンスも芸術性も無い。なにより、西城秀樹という偉大なアーティストに対するリスペクトが全く感じられない」「西城秀樹さんであろうがAviciiであろうが、遊びで死者をあのように扱うことが問題」





といった反発の声が相次いで寄せられたのだ。





なおJ-CASTニュースでは、7月31日からフジロックを運営するスマッシュ(東京都港区)に対し、(1)骸骨アートを設置した意図は何なのか(2)遺族への許可は取っているのか――などについて取材を依頼しているが、3日13時までに回答はなかった。
 (抜粋)


http://news.livedoor.com/article/detail/15107515/
続きを読む