8
1 名前:ジャンピングパワーボム(アゼルバイジャン共和国) [JP]:2019/11/04(月) 23:31:18.79 ID:xXnI/OaG0

「顔を上げられないほど泣いていた」痛恨タックルのソン・フンミンの様子を同僚が明かす


20191104-00010004-goal-000-1-view11月3日のプレミアリーグ第11節、エバートン対トッテナムの一戦で、アンドレ・ゴメスが重傷を負ったことは、多くの人々を悲しませた。



77分、後方からソン・フンミンにタックルを見舞われたゴメスは、前方から来たセルジュ・オーリエと衝突。右足が曲がっているのが明白だったほどの大怪我で、両軍の選手たちは大きなショックを受けた。



退場となったソン・フンミンは、A・ゴメスの状況に気づくや、両手で頭を抱えて泣きだし、明らかに動揺したまま、チームスタッフに付き添われてピッチを後にした。英公共放送『BBC』によると、同僚デル・アリは試合後に「彼は打ちひしがれ、泣いていた。彼のせいじゃない」と、ソン・フンミンを擁護している。




A・ゴメスの怪我の具合とともに気掛かりなのは、ソン・フンミンの精神状態だ。だれしもが願うのは、一流プレーヤーたちが純粋にハイレベルなパフォーマンスを発揮すること。両者の一刻も早い回復を祈るばかりだ。
 (抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191104-00066271-sdigestw-socc

続きを読む