3
1 名前:サーバル ★:2019/03/07(木) 14:42:55.77 ID:NhUK1dYa9

img_7a59b65b375d18dd6aa8b2e655b835f6221471先日取材した女性主導の婚活サイト「キャリ婚」が、友人との話題で出てきた時の話です。最後に出てきたのは優等生みたいな教訓で、我ながらなんだか小賢しさを感じるけど、優しい世の中になるといいなと思いを込めてコラムに思いを綴らせてもらいました。



久々に会った友人たち4人(男2人・女2人)と婚活の話題になったので、「最近キャリ婚ってサービスの取材に行ってさ~」という話をした。キャリ婚は女性主導で男性を選ぶという趣旨で運営されている、働く女性をメインターゲットとした婚活サイトだ。



そしたら、その場にいた男友達1が、なんとキャリ婚を使ったことがあると!



彼は、女性が働きに出ることや、男性が家事をすることに寛容そうだもんな。キャリ婚で結婚できたら幸せになりそうだなぁ。よきよき。



私は嬉しさでワクワクしながら質問した。「で、どうだった?マッチングした?」すると、こんな答えが返ってきた。「マッチングしたのが、40代の太めのおばさんで、結局会わなかったわ」



……ん?あれ?なんかおかしいぞ?と思った瞬間に、なんだか怒りがこみ上げてきて、私の口をついたのはこんなセリフ。「うっわ!容姿と年齢で女のことを差別するんだ……」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00010001-telling-life&p=1


続きを読む