6
1 名前:クロアシネコ(光) [CN]:2019/09/25(水) 15:43:02.90 ID:UnwxwfVC0

ent19d03080019-p1のコピー「どんなに偉いプロデューサーでも媚びることなく、自分の考えをハッキリ言うし、松本人志や中居正広ら大御所タレントを相手にしてもまったくひるまずにツッコミを入れられる。かと思えば、現場のディレクターや年下のADには敬語で接したり‥‥。そんなギャップで今やトップクラスの業界人気を得ています」



芸能関係者が明かすのは、指原莉乃の業界評だ。「お笑い芸人を多く抱える太田プロ所属で、長年、国民的アイドルグループで姉御肌を発揮していただけに、礼儀や挨拶には人一倍うるさい」(前出・芸能関係者)



そんな指原が、周囲のテレビマンを凍りつかせる大事件を起こしていたというのだ。ある番組ディレクターが振り返る。



「先日、ある民放局の廊下で、指原が和田アキ子さんとすれ違った時のこと。指原は深々と頭を下げて、『お疲れ様です』と挨拶をしたのですが、和田はそれを完全スルー。マネージャーらしき男性と会話を続けながら、指原に目もくれずに歩き去ってしまったのです」



相手は芸能生活50年以上の超大御所。それでも腹の虫がおさまらなかったのか、「チッ!」と大きく舌打ちして周囲をドン引きさせたというのだ。「その舌打ちの音を聞いた瞬間、アキ子さんが振り向いたので、よけいにビビりました。実はアキ子さん、目の病気をしてから視力はかなり弱くなったのですが、聴覚だけは異様に敏感なんです。指原の周囲にいたスタッフが慌てて、『あ?、すいません! すいません!』とワケのわからないフォローをしていましたが、あわや一触即発の事態でした」(前出・番組ディレクター)


https://k-knuckles.jp/1/8763/
続きを読む