6
1 名前:アルファ・ケンタウリ(東京都) [ヌコ]:2019/08/25(日) 00:39:12.49 ID:Lfkv+sA00

WS002253[アンカー]

弘大で起こった日本の女性暴行現場周辺を確認していたYTNの取材陣が、人気があった動画の中の30代の男性を警察の調査の前に会いました。この男性は、日本の女性たちと是非がついたのは事実だが、すぐに和解したが、最近の韓日葛藤とは無関係であると解明しました。バクソギョン記者の単独報道です。



[記者]

去る23日午前5時頃、35歳のAさんは、帰宅途中、偶然通りかかった日本人女性6人に日本語で話しかけました。独学までするほど日本語に関心が多かったからです。酔った勢いでいくつかの単語を渡したが、帰ってきた反応は嘲笑でした。



日本人暴行論議映像の中の男性「最初から私をからかったようにして後ろから撮ったんですよ。私に鏡を見てと、その女性も最初に私に悪口をしました。日本語でも悪口を言って」



ルックスを卑下されたAさんは、最後に女性の髪の毛を引っ張ったのは事実だと後悔しました。しかし、絶対的な殴ったり暴行した事実はなかったと主張した。



日本人暴行論議映像の中の男性:「動画見て下さい。殴った部分がありません。ところで、その女性の方は、それを写真にまるで私殴ったようにそうしてあげましたよ。編集もして」



それとともに、日本の女性と日本語で謝罪し、和解もしました。もしもけがをしたところがあるのかを見てコンタクトまで残した急にメディアに出て悔しいと吐露した。



▽続きは原文でご覧下さい


http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=052&aid=0001334699
続きを読む