4
1 名前:名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ]:2018/08/15(水) 21:22:28.22 ID:SrmqCaz50


1しらべぇ既報のとおり、山口県周防大島町2歳男児で行方不明となっていた事件で、町民一丸となって行われていた捜索活動により無事保護されたことがわかった。





ボランティアの男性が発見したことで無事解決した今回の事件だが、ネット上では「疑問」の声も相次いでいる。





報道によれば、ボランティアの男性は、北東側山中の沢周辺で男児を発見。「ぼく、ここ」と呼ぶ声があり近づくと、男児は裸足姿でしゃがんでいて「ぼく、ここ」と男性を呼んだという。





男性が飴を渡したところ、噛み砕いて元気よく食べたようだ。





■「飴玉あげないで」「2歳には早い」と批判


ネット上では、男性を含め、ボランティアとして捜索に協力した人々の功績を称える声が相次いだ。





しかし、2歳というまだ幼い年齢の男児に飴を食べさせた行為について、疑問や批判の声も。











2歳の子が発見されたニュースを読んでたら、「発見した男性が飴玉をあげるとこどもが噛み砕いて食べた」みたいなこと書いてあって、や、やめて……2歳児に飴玉あげないで……窒息したらどうすんねん……と思ってしもた。発見できたことは素晴らしいし無事でよかったけど。





— えぬ (@enu_m28) August 15, 2018





山口県の子見つかって良かったけど、詳細記事読んでると、見つけたボランティアの男性が発見当時飴玉を与えたって書いてて、2歳なったばかりの子に飴玉!?もっと他に何かなかったん!?って思ってしまった…





— あきりん (@akirin_go7) August 15, 2018



https://sirabee.com/2018/08/15/20161751684/
続きを読む