5
1 名前:ジャーマンスープレックス(東京都) [US]:2019/11/01(金) 16:12:44.06 ID:b3sRN8mD0

e70b401f-sベセスダ・ソフトワークスが10月24日から開始した『Fallout 76』のプレミアムメンバーシップ(月額会員)は衣装やアイテムなど多くの特典を受けられるサービスとなっています。しかしこれに反発した非課金ユーザーが団結しゲーム内で課金スキンを見つけては集団で襲いかかるため、課金ユーザーがゲームにならないほど対立が深まっています。有料のゲームを買わせておきながら、更に定額料金まで払わせ格差をつけることに対する怒りが根本にあるようです。料金は月額12.99ドル(約1400円)、年間会員の場合は99.99ドル(約10,800円)となっています。



海外さんの反応

・これは面白い、課金野郎に屈辱を与えよう

・めちゃくちゃ楽しそうじゃないか。クジラが団結して潜水艦を襲うみたいな感じだ

・正直これはユーモラスだ。ゲームをよく知らないがプレミアム会員であることを隠しながらプレイは出来るんだろうか?

 それがシンプルな解決方法のはずだがとにかく話を聞く分には面白い

・数年前のEVE Onlineでもこんなことがあったな。

 運営がとんでもない値段のスキンを売り始めて、そのスキンをつけてるプレイヤーに懸賞金がかけられるんだ

・そういうの好きだわ

・メックウォリアーオンラインでも500ドルの有料メカがあって似たようなことがあった

 俺自身は見たことないけど常にいないか目を光らせてたね

・彼らが現実の金持ちにも同じことが出来ると気付いて無くてよかった

・World of Tanksにはリアルで3000ドル(約32万円)の中国戦車の金色の限定スキンがある

 試合が始まるとすぐに集中砲火されて大破するらしい

・1年以上も継続的に娯楽を提供してくれるベセスダとそのファンに感謝したい!


http://www.all-nationz.com/archives/1076153653.html
続きを読む