2ちゃんねるまとめラッシュ - タイガーの炊飯ジャー、オンキヨーの技術を採用しクリアな音質を実現 http://matome.rash.jp/story.php?title=%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%82%8A%E9%A3%AF%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%80%81%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%82%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%81%97%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AA%E9%9F%B3%E8%B3%AA%E3%82%92%E5%AE%9F%E7%8F%BE 1 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB]:2017/10/14(土) 08:14:50.80 ID:a0b+SSzg0 天面全体がスピーカーの高音質な炊飯器 Read More、オンキヨーの技術で実現 タイガー魔法瓶(株)が9月に発売した炊飯器「土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE炊きたて>JPG-X100」。天板全体がスピーカーとなっていて、従来品よりクリアな音声/メロディの再生ができる。 この炊飯器に使われている技術が、オンキヨーの加振器「Vibtone」シリーズ。その名の通り、振動を利用して音を出すもので、今回の炊飯器の場合、蓋にあたる銘板を振動させることで、 クリアな音を再生することを可能としたという。 家電製品での音声やメロディーの再生では、 振動板を持つスピーカーユニットの利用が一般的。高音質でクリアな音を再生する場合には、通常、音の出口を設けるために製品へ穴をあけることが必要だった。 だが 防水性や気密性が必要な製品では穴を設けることが難しく、 スピーカーユニットの本来の性能を発揮できなかった。 加振器による再生によってこの問題を解決したとのこと。 さらに、炊き上がり時のお知らせ音などの再生音質についても、オンキヨーとタイガー魔法瓶が共同開発。「心地よく耳障りの無い音を実現した」としている。 https://www.phileweb.com/sp/news/hobby/201710/13/1793.html 続きを読む Sat, 14 Oct 2017 11:50:00 UTC en