2ちゃんねるまとめラッシュ - 日本人女性の86%「AEDのために男性に衣服を脱がされること」に不快感や抵抗感 男は女性に配慮しつつ迅速な救助を http://matome.rash.jp/story.php?title=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AE86%EF%BC%85%E3%80%8Caed%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E7%94%B7%E6%80%A7%E3%81%AB%E8%A1%A3%E6%9C%8D%E3%82%92%E8%84%B1%E3%81%8C%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%80%8D%E3%81%AB%E4%B8%8D%E5%BF%AB%E6%84%9F%E3%82%84%E6%8A%B5%E6%8A%97%E6%84%9F%E3%80%80%E7%94%B7%E3%81%AF%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AB%E9%85%8D%E6%85%AE%E3%81%97%E3%81%A4%E3%81%A4%E8%BF%85%E9%80%9F%E3%81%AA%E6%95%91%E5%8A%A9%E3%82%92 1 名前:スタス ★:2019/08/12(月) 21:03:35.96 ID:452MRUX89いつ、誰にでも起こりうる心肺停止の怖さ。あなたができる救助の心構え Read Moreの少女" hspace="5" class="pict" align="right" />心肺停止時には、倒れた人の服を脱がせた上で電極パッドを上半身に貼り、発生から5分以内にAEDによる電気ショックを与えることが必要です(日本救急医療財団『AEDの適正配置に関するガイドライン』)。その際の蘇生率は50%で、5分を過ぎると1分ごとに蘇生率が10%ずつ下がります。日本における救急車の到着時間は平均8.5分。つまり、救急車の到着を待たず、その場に居合わせた人(あなた)が、すぐに対応することが不可欠なのです。心肺停止という緊急事態が起きたとき、近くにAEDがあれば命を救える可能性が高くなります。でも、倒れた人が知らない人や異性だったら?AEDは、電極パッドを上半身の肌身に直に貼って使用する必要があるため、倒れた人が異性だった際にプライバシーへの配慮が頭をよぎり、躊躇してしまうことも考えられます。心肺蘇生は一刻を争います。少しでも早くアクションを起こすことが、命を救う最大のカギとなります。そこで「つなぐヘルスケア」編集部では、フィリップスメールマガジン読者を対象に、AED使用時のプライバシーに関するアンケート調査を実施しました。アンケート結果によると、医療従事者以外の一般の人が救助にあたる場合、「AEDを使うために異性に衣服を脱がされること」について、女性の合計86%が不快感、もしくは抵抗感を感じるとの回答結果でした(下グラフ)。さらに、プライバシー配慮については「周りの人から見えないようにしてほしい」という要望も寄せられました。これらのアンケートの回答をふまえ、日本とアメリカでの救急救命士資格をもつフィリップス・ジャパンの成川憲司に、プライバシーに配慮した対応方法と、実際の場面での流れを聞いてみました。https://www.philips.co.jp/a-w/about/news/archive/standard/about/blogs/healthcare/20180915-blog-aed-and-privacy.html続きを読む Mon, 12 Aug 2019 15:20:01 UTC en